「やさしい気持ちでおきなわ」とは

過酷な競争社会で私たちは、人生の時間をすり減らしながら生きている。睡眠不足、過労、過剰なストレス、通勤地獄など、頑張る過程で心身を損なう人も多く、ふと、周囲を見渡してみると同世代の仲間たちが居なくなっていることに気付きました。

 

長年の無理がたたって体を壊した人もいれば、精神的に疲れてしまった人もいる。定年まで頑張って、さぁこれから、というときに倒れてしまった友もいます。同年代なのに、そんなに早く逝かないでよ。

 

こんな世の中で、今現在、ここに居るってことは、本当に、感謝しかありません。

だから、みんな誰でもオンリーワン♪ 

ほんとのこと言うと、日々やってくる「今日」しか、私たちには無いと思うのです。

 

常に「今しかない」を実感しているのですが、しかし最近は、癒しの島と言われる沖縄においても慌ただしく、ストレスたまる場所となってしまいました。ひとりを楽しむ空間が消えつつあります。

 

そんな想いから、那覇の下町開南のサンライズ商店街に、小さなブックカフェをオープン。健康に留意したやさしいご飯を支持していただき、地元で働く皆様に利用していただきました。

 

オープンから5年後の2020年12月、コロナを契機に休業しています。かといって、ぼーっと何もせず家に閉じこもるのもねぇ。

 

何か、自分にできることはないかな、と考えた結果、アパートの一室を拠点にしたフリースペースを思いつきました。窓を開け放って本を読んだり音楽を聴いたり、沖縄ならではの普通に優しい居場所を作りたいなと。

 

何もせず、ぼーっとしているだけでも心地よい居場所。あるいは備え付けの筋トレツールを使って健康づくりに取り組んだり、リモートワークに活用したり、「やさしい気持ちで沖縄」(愛称やさきも)は、前身のブックカフェからの想いを引き継いでFreeSpaceとして再出発いたしました。

 

 基本的にひとりで貸し切りできる静かなスペースを目指しています。

興味のある方は気軽にお問い合わせくださいね。