ブックカフェ「やさきも」は私にとって2店目の取り組みとなります。おっとその前に、嘉手納基地の門前町であるコザ・ゲート通りで、テリヤキビーフ屋台を移住仲間たちと運営していましたから、正確には3店目でしょうか。

2店目の、思い出深いカフェコザクラについて、フォト文庫にしてみました。

アップロードが下手で、画像荒くてすみません。

⇒⇒⇒ フォト文庫 GIブルース~KOZAKURAの夜は更けて~

 


見えない火

大人の童話「見えない火」【鈴木雅子】

見えない魔法の火に守られた豊かな国の悲しい物語。もしかしたらそこは、ゲンパツムラとか、ベイグンキチと呼ばれているかもしれませんね。

 


哀愁のコザB級ホテルから

哀愁のコザB級ホテル【宮城悟】

アメリカホテルとして誕生したデイゴホテルの歴史から、生き生きとした人間模様が見えてきます。この文章を基に、著者の遺作となった「哀愁のB級ホテル」が刊行されました。

 


スパークタウンコザ【古堅宗光】

コザの八百屋の独り言~コザ暴動、まちづくり、アイデンティティとは何か~